みずほ銀行カードローン 銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは審査の流れは?在籍確認なしで借りれるの?

投稿日:2017年2月23日 更新日:

みずほ銀行カードローンは住宅ローンの利用で金利が0.5%引き下げることができます。

また、WEB完結申込で来店・郵送不要など、便利なサービスがあるのも魅力的です。

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント

  • 金利2.0%~14.0%
  • 最大利用限度額800万円
  • 来店不要・郵送不要
  • WEB完結申込可能
  • 住宅ローンの利用で金利0.5%引き下げ
  • 便利な自動貸越機能あり

みずほカードローンの特徴

実質年率 年2.0%~14.0%
最大利用限度額 800万円
月々の返済 10,000円~
在籍確認 電話
無利息期間 無し

みずほ銀行カードローンの審査の流れ

まずは必要書類の準備

①本人確認書類のコピー(以下のいずれか1通)を準備します。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(写真およびご住所のページ)
  • 各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

年収を確認できる書類のコピー(以下のいずれか1通)を準備します。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書(その1・その2)

みずほ銀行口座を持っている場合

申し込み

みずほ銀行カードローンの一押しサービスのWEB完結申し込みが便利です。スマホやパソコンから24時間いつでもどこでも申し込み可能です。

審査

審査の一環として職場への在籍確認の電話連絡があります。(仮)申し込みの審査結果はメールで連絡があります。急ぎの場合は、カードローン専用ダイヤルでも審査結果を確認できます。

必要書類の提出

原則、本人確認書類と収入証明書を提出します。必要書類はスマホのカメラなどで撮影し、登録用URLに画像を登録して提出します。

なお、必要書類の登録用URLでの登録は、パソコンおよびスマートフォンでのお取り扱いとなります。モバイルは対象外となりますので、注意してください。

利用開始

カードローン口座開設の連絡があり、利用開始となります。手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加えられます。カードローンカードを希望する方は、次の説明の「みずほ銀行口座を持っていない場合」を確認してください。

みずほ銀行口座を持っていない場合

申し込み

みずほ銀行カードローンの一押しサービスのWEB完結申し込みが便利です。

スマホやモバイルから24時間いつでもどこでも申し込み可能です。なお、普通預金口座の申し込みも同時に行えます。

審査

審査の一環として職場への在籍確認の電話連絡があります。

(仮)申し込みの審査結果はメールで連絡があります。急ぎの場合は、カードローン専用ダイヤルでも審査結果を確認できます。

利用開始までの手続き

①普通預金口座同時申込を希望の場合

審査から約1週間後程度で通帳を受け取ります。なお、通帳等は本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で郵送されます。カードローン口座を開設し、約1~2週間程度でキャッシュカードを受け取ります。

②普通預金口座同時申込を希望でない場合

本申込書類を返送します。なお、本申込書類の返送までに別途普通預金口座の開設が必要となります。カードローン口座を開設し、後日ローンカードが自宅に届きます。これらの手続きに約3~4週間程度かかります。

在籍確認はあるの?

みずほ銀行カードローンの在籍確認は職場に電話連絡があります。電話は保証会社のオリコからかかってきます。

銀行は消費者金融と違い、銀行名で電話がかかってくるので、消費者金融に比べるとカードローンを借りていることはバレにくいのではないでしょうか。

カードローンのメリット

みずほ銀行カードローンは低金利

金利は年2.0%~14.0%となります。住宅ローンの利用で、基準金利から金利を年0.5%引き下げられます。

ATM時間外手数料や振込手数料が無料に!

「みずほマイレージクラブ」に入会している場合、月末にカードローンの残高があれば、翌々月のATM時間外手数料や振込手数料などが無料になります。

  1. ATM時間外手数料
  2. コンビニATM手数料(月4回まで)
  3. みずほ銀行本支店宛振込手数料(他行宛は月4回まで)

カードローンのデメリット

口座開設が必要

みずほ銀行カードローンを利用する場合、普通預金口座を当日に開設しなければなりません。消費者金融の場合、口座開設は不要なので、この点は銀行カードローンのデメリットになるかもしれません。みずほ銀行カードローン以外で口座開設が必要なカードローンは、大手だとりそな銀行、イオン銀行、セブン銀行などが挙げられます。

ちなみに、バンクイック、三井住友銀行、レイクは口座なしで利用でき、当日開設も不要です。

カードローンの基本情報

実質年率 年2.0%~14.0%
最大利用限度額 800万円
月々の返済 10,000円~
在籍確認 電話
無利息期間 無し
申込対象年齢 満20歳以上満66歳未満
申込対象地域 全国
資金使途 自由(事業資金以外)
申込方法 インターネット、郵送、電話、窓口
借入方法 ATM、 ネットバンキング(みずほダイレクト)
返済方法 自動引き落とし
返済方式 残高スライド方式
返済日 毎月10日
借入期間 1年
遅延損害金 年19.9%
保証人・担保 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション

利用条件

以下のすべての条件を満たす方

  • 満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方

※外国人の方は永住許可を受けている方が対象となります。

借入金利一覧表

最大利用限度額 金利
10万円以上100万円未満 14.0%
100万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上300万円未満 9.0%
300万円以上400万円未満 7.0%
400万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.0%
600万円以上800万円未満 4.5%
800万円 2.0%

返済額

1.2012年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ最大利用限度額(変更を行った場合は変更後のもの)が200万円以上の場合

前月10日の利用残高 毎月の返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円以上100万円以下 1万円
100万円超200万円以下 2万円
200万円超300万円以下 3万円
300万円超400万円以下 4万円
400万円超500万円以下 5万円
500万円超600万円以下 6万円
600万円超700万円以下 7万円
700万円超800万円以下 8万円
800万円超900万円以下 9万円
900万円超1,000万円以下 10万円
1,000万円超 * 11万円

2.上記(1)に該当しない場合

前月10日の利用残高 毎月の返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超150万円以下 3万円
150万円超200万円以下 4万円
200万円超250万円以下 5万円
250万円超300万円以下 6万円
300万円超350万円以下 7万円
350万円超400万円以下 8万円
400万円超450万円以下 9万円
450万円超500万円以下 10万円
500万円超550万円以下 11万円
550万円超600万円以下 12万円
600万円超650万円以下 13万円
650万円超700万円以下 14万円
700万円超750万円以下 15万円
750万円超800万円以下 16万円
800万円超850万円以下 17万円
850万円超900万円以下 18万円
900万円超950万円以下 19万円
950万円超1,000万円以下 20万円
1,000万円超 * 21万円
*カードの使用時期・延滞などにより1,000万円を超えた場合

3つの便利な返済方法

①自動引落による毎月の返済

1つ目は、自動引落による毎月の返済です。この返済方法では前月10日現在の利用残高に応じて、毎月10日と11日の夜間にみずほ銀行の返済用普通預金口座から引き落としがあります。

②ATMでの返済(任意)

2つ目は、ATMでの任意返済です。毎月の返済の他にATMなどで随時返済することが可能です。自分の都合に合わせて全国のみずほ銀行ATMやコンビニATMなどで返済できます。

③みずほダイレクトでの返済(任意)

みずほダイレクトなら、パソコン・スマホ・携帯電話や電話から24時間いつでもどこでも返済が可能です。

自動融資のスイングサービス

スイングサービスには自動融資サービスと自動振替サービスがあります。

自動融資サービスは公共料金の自動支払やクレジットカードの決済等でみずほ銀行の返済預金口座の残高が不足した場合に利用限度額内で不足額を自動的に融資するものです。

一方、自動振替サービスはカードローン口座へのカードによる入金時に入金後の残高がプラスになる場合にプラス残高部分をみずほ銀行の返済用普通預金口座に自動的に入金してくれます。

自動貸越機能による借入

自動貸越機能は、キャッシュカード兼用型のみで利用できる機能です。

普通預金を引き出す際、残高が不足する場合、最大利用限度額内で自動的に不足額をカードローン口座から借り入れ、引き出しができるようにする機能です。

残高の確認方法

ATMもしくはみずほダイレクトから残高を確認することが可能です。

まとめ

みずほ銀行カードローンは低金利で利用限度額も大きい便利なカードローンです。

大手メガバンクなので、安心して借りることができますね。

-みずほ銀行カードローン, 銀行カードローン
-,

執筆者:

関連記事

じぶん銀行カードローンの審査の流れは?在籍確認なしで借りれるの?

じぶん銀行カードローンは学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者でも借りれるカードローンです! 商品は「借り換えコース」と「誰でもコース」の2種類があります。金利もリニューアルして、下限金利はなんと …

新生銀行スマートカードローンプラスの審査の流れと即日でお金を借りる方法

Contents1 新生銀行スマートカードローンプラスのおすすめポイント1.1 新生銀行スマートカードローンプラスの特徴2 新生銀行スマートカードローンプラスの審査の流れは?2.1 新生パワーダイレク …

新生銀行カードローンレイクの審査の流れは?在籍確認なしで借りれる?

新生銀行カードローンレイクは、2つの無利息期間サービスで有名です。また、WEB完結申し込みが可能で、即日融資も受けれるので、利便性も高い人気なカードローンです。審査の流れや即日融資で借りる方法や在籍確 …

西日本シティ銀行カードローンの審査の流れは?在籍確認なし?

西日本シティ銀行カードローンは種類がとても豊富です。カードローンだけで7種類もあります。 また、現在キャンペーン(平成28年12月1日~平成29年3月31日)で銀行カードローンでは珍しい無利息期間サー …

第三銀行カードローンの審査の流れは?在籍確認なしで借りれるの?

第三銀行カードローンは居住地、勤務先が三重県、愛知県の方が申し込みできます。カードローンの商品には「SUN」「エグゼクティブOne」「PRECIOUS ONE(プレシャスワン)」という3種類の商品があ …

固定ページ