ビジネスローン

エムアールエフ(MRF)の金利や評判を分かりやすく解説!

エムアールエフ(MRF)の金利や評判を分かりやすく解説!

エムアールエフ(MRF)は福岡県に本社を置き、九州・中国・四国地方の西日本エリアを中心に事業融資を行っている金融会社です。

不動産を担保にしたビジネスローン(事業者ローン)を取り扱いしており、中小企業や個人事業主をターゲットに営業活動しています。

販売しているローンの種類はいくつかあるので、事業資金として借り入れをお考えの方はその中から自分に最適なローンを選ぶことができます。

MRF最大の特徴は「金利の低さ」にあります。

土地や建物といった不動産を担保とするローンなので当然といえば当然なのですが、それでも低い金利で事業資金を調達できるというのはとても魅力的です。

 

例えば、不動産を担保に設定しても銀行が融資してくれない場合や、担保なしのローンの金利が長期目的での借入にしては高過ぎるという理由で困っている方にとって、MRFは検討する価値の高いビジネスローンです。

そして、商品プランによって最大3億円までの限度額があることもMRFの強みです。

もちろんそこまで大きな融資を求めるケースは稀かもしれませんが、中小企業経営者や個人事業主の方で、普通のビジネスローンでは限度額が少ないと悩んでいる方も大勢いらっしゃるかと思います。

そうした方々にとってMRFは新たな借入先の1つかもしれません。

今回はそんなエムアールエフ(MRF)について分かりやすく解説していきたいと思います。

エムアールエフ(MRF)の金利

エムアールエフ(MRF)の金利

まずは、融資を受ける際に最も気になる「金利」からご紹介します。

事業資金としての融資を希望する場合、長期的な利用であることがほとんどなので、通常のローンよりも金利の数値は重要になってきます。

また、借入額も大きくなる可能性も高いことから、この点でも金利の低いローンを誰もが求めるかと思います。

2018年現在、MRFでは6つのローン商品が販売されており各プランで金利は異なります。

それでは順に見ていきましょう。

長期間元金据置プラン

利息の支払いを最小限度に抑えたい人に向けたローン商品です。

金利(契約年率) 4.00%~9.90%
実質年率 15.00%以内
融資限度額 100万円~3億円
事務手数料 融資額の3%+税金
担保 土地・建物に根抵当権設定
保証人 原則不要
※法人企業は代表者の連帯保証が必要な場合あり
登記費用 登記設定費用、抹消費用ともにお客様負担
返済方式 元金据置一括返済
返済期間(回数) 3年以内(1~36回)
※最長15年まで更新可。更新時は、事務手数料が別途必要。
※毎月約定日に利息の支払いが必要。元金は期限日に全額返済。
遅延損害金(年率) 20.00%
解約違約金 期限前償還などの場合、残元金に対して3.00%の違約金が発生

オーダーメイドプラン

所有している土地や建物などの不動産を有効活用できるローン商品です。

融資限度額は最大3億円まであり、35年以内の長期返済も可能なプランとなってます。

金利(実質年率) 6.00%~15.00%
融資限度額 50万円~3億円
事務手数料 なし
担保 土地・建物に根抵当権設定
保証人 原則不要
※法人企業は代表者の連帯保証が必要な場合あり
登記費用 登記設定費用、抹消費用ともに利用者負担
返済方式と期間(回数) 元利均等返済:35年以内(1回~420回)

元金均等返済:35年以内(1回~420回)

自由返済:1年以内(1回~12回)

遅延損害金(年率) 20.00%
解約違約金 期限前償還などの場合、残元金に対して3.00%の違約金が発生

ブリッジプラン

短期的な借り入れを希望している方に向けたローン商品です。

例えば、売掛金回収や一時的にまとまった資金が必要な場合に、元金据置で利息のみ毎月支払いといった形で融資してくれます。

金利(契約年率) 5.00%~9.60%
実質年率 15.00%以内
融資限度額 100万円~3億円
事務手数料 融資額の2%+税金
担保 土地・建物に根抵当権設定
保証人 原則不要
※法人企業は代表者の連帯保証が必要な場合あり
登記費用 登記設定費用、抹消費用ともにお客様負担
返済方式 自由返済
返済期間(回数) 1年以内(1回~12回)
※毎月約定日に利息以上の支払いが必要。
※元金は期間内に全額返済。
遅延損害金(年率) 20.00%

バリエーションプラン

診療報酬債権や売掛債権等を担保にして借り入れしたい人に向けたローン商品です。

金利(実質年率) 7.00%~15.00%
融資限度額 10万円~3,000万円
担保 有価証券、売掛債権、診療報酬債権、動産、ゴルフ会員権など
保証人 原則不要
※法人企業は代表者の連帯保証が必要な場合あり
登記費用 登記設定費用、抹消費用ともに利用者負担
返済方式と期間(回数) 元利均等返済:5年以内(1回~60回)

元金均等返済:5年以内(1回~60回)

自由返済:1年以内(1回~12回)

遅延損害金(年率) 20.00%
解約違約金 期限前償還などの場合、残元金に対して3.00%の違約金が発生

不動産事業向けプラン

不動産事業のために借り入れを考えている経営者に向けたローン商品です。

例えば、不動産の購入資金や売却までのつなぎための資金、不動産競売物件の代金納付資金などのために設計されたプランです。

金利(契約年率) 6.57%~12.00%
実質年率 15.00%以内
融資限度額 300万円~3億円
事務手数料 融資額の2%+税金
資金用途 販売用不動産物件の購入、売却までのつなぎ資金、不動産競売物件代金納付資金など
担保 土地・建物に根抵当権設定
保証人 原則不要
※法人企業は代表者の連帯保証が必要な場合あり
登記費用 登記設定費用、抹消費用ともにお客様負担
返済方式 自由返済
返済期間(回数) 1年以内(1回~12回)
※毎月約定日に利息以上の支払いが必要。
※元金は期間内に全額返済。
遅延損害金(年率) 20.00%
解約違約金 なし

不動産事業向けプラン(3ヶ月償還型)

先ほど紹介した上記の「不動産事業向けプラン」のエンドが決まっており短期間で返済できるといった方専用のローン商品です。

そのため、当然通常の「不動産事業向けプラン」よりも金利が大幅に安く設定されています。

金利(契約年率) 4.50%~6.60%
実質年率 15.00%以内
融資限度額 300万円~3億円
事務手数料 融資額の1%~2%+税金
資金用途 販売用不動産物件の購入、売却までのつなぎ資金、不動産競売物件代金納付資金など
担保 土地・建物に根抵当権設定
保証人 原則不要
※法人企業は代表者の連帯保証が必要な場合あり
登記費用 登記設定費用、抹消費用ともにお客様負担
返済方式 自由返済
返済期間(回数) 3ヶ月以内(1回~3回)
遅延損害金(年率) 20.00%

エムアールエフ(MRF)の特長

エムアールエフ(MRF)の特徴

これまでMRFが販売している全プランの詳細を見てきました。

続いて、これら各種ローンに共通するビジネスローンとしてのMRFの特徴を詳しく解説していきます。

事業資金としての借入をお考えの経営者や個人事業主の方はぜひご参照ください。

融資までのスピードが速い

融資までのスピードが速い

MRFの特徴でまず1番に挙げられるのが「融資までのスピードの速さ」でしょう。

事業資金としての融資を考えたとき、銀行や信用公庫、または日本政策金融公庫などいくつかの選択肢が思い浮かぶかと思います。

これらの借入先にもそれぞれ長所がありますが、全てに共通するデメリットが融資までの時間が長いことにあります。

融資の申し込み後、審査に1週間以上かかってしまうことはザラにありますし、場合によっては月単位で時間を要したり、再度来店を求められ話し合いを行われたりもします。

 

一方MRFの場合、必要書類さえ揃えば最短で申し込み翌日の融資に対応してくれたりします。

もちろん借入額や他社の借入状況、担保にする不動産など、様々な要因で融資されるまでの時間は変わってきますが、それでも上で挙げたような他の金融機関に比べると圧倒的に融資スピードが速い特徴があります。

中小企業や個人事業主の方にとって、融資されるまでの時間は会社存続の命運を握ることもあるため、この融資速度は特に重要なポイントの1つだと思います。

実際、他の金融機関で融資が間に合わなかった際に、MRFのローンですぐに融資してもらい危機を脱した、といったような口コミもネット上では多々見受けられます。

高額な融資に対応している

先ほどのMRFが販売しているローンの商品詳細を見ていただければ分かるように、MRFでは高額の融資にも対応しています。

数千万の融資を受けるのさえ難しいこのご時世で、MRFは「最大3億円」という非常に高い限度額となっています。

当然、何億という融資を受ける場合は担保に設定する不動産次第ではありますが、それでもここまで大きな金額の融資に対応している点はメリットの1つと言っていいでしょう。

 

銀行や信用金庫では、借入目的からぎりぎりの金額しか融資を受け付けてくれないのが一般的です。

しかしMRFでは担保に入れた不動産をきちんと精査してくれるので、通常よりも余裕を持ったお金の借入ができるシステムが構築されているのです。

実際、設備投資や事業投資を行った後、手元にまだ運転資金が残せることからより良い会社運営ができた、といった口コミもたくさん見られました。

スタッフの評判が良い

最後に挙げるMRFの特徴は「スタッフの評判が良い」ことです。

これは金融業ではなくどんなサービスにも言えることですが、直接お客さんと接するスタッフの対応が良いというのは非常に大切なことです。

実際、MRFのスタッフの評判の高さはネット上の口コミ等にも書かれていますし、これがきちんとしていなければ、たった数年で九州から地道に営業エリアを西日本全体まで拡大することなんてできなかったでしょう。

 

評判の一部を紹介すると、

  • 「担当者が何度も事務所まで足を運んでくれた」
  • 「銀行では門前払いされたが、MRFのスタッフは最後まで話を聞いてくれた」
  • 「会社経営について親身に相談に乗ってくれた」

といったような声が多かったです。

実際MRFでは、お客さんから相談や問い合わせがあると、スタッフが直接店舗や事務所を訪れて融資の説明やアドバイスをしてくれます。

中小企業の経営者や個人事業主の方は大手企業とは違い、自らが動いて多忙なケースがほとんどなため、スタッフが訪問してくれるというのは心強い限りだと思います。

MRFは来店一切不要で、申し込みから融資まで全ての流れを訪問とネット・電話・FAXなどで行えます。

申し込み~審査までの流れ

◇MRFの申し込み~審査までの流れ

MRFの申し込みは、WEB・電話・FAX・メールという4つの方法があります。

申し込み方法はWEBからが1番おすすめです。理由は簡単で1番スムーズに手続きを行えるからです。

電話だと自分が用意していない事柄があったとき、その度に書類を探したり考えたりしなければいけませんし、FAXやメールだと何度もやり取りを繰り返すことになったりするので、やはり公式サイトから申し込むのが1番簡単でおすすめです。

MRFでの、申し込み~審査までの流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトから申し込み、必要情報を入力して送信
  2. MRFにて仮審査、担当者より仮審査の結果連絡
  3. 必要書類提出、融資の本審査
  4. 本審査に通過、契約書にサインして融資開始

契約に必要な書類

申し込み段階
  • 運転免許証、パスポート、健康保険証など本人確認書類2点
  • 不動産登記簿謄本
  • 公的な営業許可証又は届出書
  • 事業実績を証する書類
    ※決算書、青色申告書、確定申告書、納税証明書、資金繰り表、事業計画書など
  • 残高証明書
    ※返済予定表と引落通帳でも可
契約段階
  • 権利証
  • 実印
  • 印鑑証明書
    ※発行してから3ヶ月以内

会社概要

社名 株式会社エム・アール・エフ
本社 〒810-0004

福岡市中央区渡辺通5丁目23番8号サンライトビル6F

設立 2012年4月
スタッフ 90名
営業店舗 福岡、北九州、熊本、長崎、鹿児島、広島、岡山、神戸の計8支店
営業時間 9:30〜18:00

 

-ビジネスローン

           

関連記事

プロミスの自営者カードローンを徹底解説!

お金に困ったときに便利なカードローンですが、給与取得を受けている人に比べて審査に通りにくいのが自営業者や個人事業主といった方々です。 サラリーマンや公務員の方に比べるとどうしても月々の収入が不安定をみ …

ビジネクストの審査について詳しく解説!在籍確認なしで借りれる?

自営業者の皆様、事業拡大・決算時などのまとまった事業資金や、一時的なつなぎ資金など資金繰りに困っていませんか? ビジネクストは主に、事業者向けの融資を行っている会社です。実は、三井住友信託銀行とアイフ …

審査に通りやすいビジネスローンなんてあるの?ノンバンク系がおすすめ?

  ビジネスローンは、自営業の方や、会社を経営している方専用のローンです。 運転資金、つなぎ資金、設備投資など、急に資金が必要になることもありますよね。 こちらの記事では、大手ビジネスローン …