一般知識 即日融資

急ぎの方必見!土日祝日でも即日融資可能なおすすめカードローンを紹介!

即日融資可能なカードローン

お金が大至急必要な方の大きな助けとなっているのが、即日融資をしてくれるカードローンです。

数あるカードローンの中にも、即日でお金を貸してくれるカードローンもあれば、融資まで時間がかかるカードローンもあります。

急ぎでお金を借りたい人のために、即日融資可能なおすすめのカードローンから先に紹介します。

その後、即日融資に関する基本的な情報や即日融資可能なカードローン業者の特徴についてもお伝えします。

土日祝日にカードローンを利用したい方のための情報もまとめています。

時間があれば最後まで読んでいただき、参考にしてもらえたら幸いです。

即日融資可能なおすすめカードローン一覧はこちら

 消費者金融 融資スピード 審査スピード 実質年率
プロミス 最短1時間 最短30分 4.5~17.8%
アコム 最短1時間 最短30分 3.5~18.0%
アイフル 最短1時間 最短30分 4.5~18.8%
SMBCモビット 最短1時間 最短30分 3.0~17.8%

銀行カードローンは即日融資できない

以前は、三井住友銀行カードローン、バンクイック、新生銀行カードローンレイクなど大手銀行カードローンでも即日融資は対応していました。

しかし、2018年1月より、銀行カードローンにおいては即日融資ができなくなりました。

最短でも翌営業日の審査回答となります。

総量規制対象外として貸付残高を増やしてきた銀行カードローンに対しての風当たりが強くなってきたことから規制を強めた形となっています。

三菱東京UFJ銀行などのメガバンクはもちろん、ネット銀行も即日融資不可です。

即日融資でお金を借りる方法

すぐにお金を借りたい場合は?

利息なしでお金を借りれるのはもちろんありがたいことですが、すぐにお金を借りたいというケースも多いかと思います。

無利息かつ即日でお金を借りるにはどのようにすればいいのでしょうか。

無利息期間がある即日OKのカードローンを選ぶ

無利息期間があるカードローンの中にも、「即日融資可能なカードローン」と「即日融資不可のカードローン」があります。

すぐにお金を借りたいのであれば、利息無しで借りれて、かつ即日融資可能なカードローンを選ぶようにしましょう。

即日融資可能な時間内に申し込む

即日融資可能なカードローンを利用するには、申込時間が決められています。

決められた時間内に申し込みから契約までを完了させないと即日融資を受けることができません。

どのカードローンを利用しようとしていて、そのカードローンは何時までに契約を完了すれば即日に融資を受けることができるのかを把握しておく必要があります。

すぐに必要書類を用意する

即日融資をしてもらう場合、申込・審査時に必要書類提出する必要があります。

カードローン申込時に必要な書類は、多くありません。

ほとんどのカードローン会社で必要な書類は、本人確認書類のみです。

運転免許証を用意するのがベスト

本人確認書類として利用できる書類は、いくつかあるのですが、もし持っているのであれば、運転免許証を用意してください。

運転免許証は、どのカードローンでも本人確認書類として認められており、一番便利な本人確認書類です。

運転免許証がない場合は、健康保険証やパスポート等でもOKです。

追加書類が必要な場合もある

ただし、追加書類が必要な場合があります。

それが、本人確認書類の住所と現住所が異なる場合です。

その場合、現住所の記載がある公共料金の領収書等を追加で提出する必要があります。

すぐにお金を借りたいなら収入証明書不要の範囲内で

申し込み時に追加書類が必要なケースがもう一つあります。

それは、融資希望額が50万円以上、もしくは他社借入額と融資希望額を合わせた額が100万円を超える場合は、収入証明書が必要となります。

収入証明書とは、源泉徴収票や給与明細等の収入を証明できる書類のことです。

すぐにお金を借りたい場合に、収入証明書を用意できない人は、融資希望額を50万円未満、他社借入額と融資希望額の合計額が100万円未満となるようにしましょう。

土日祝日でも即日融資は可能

お金が急に必要になるケースというのは、平日だけに限りませんよね。

土日祝日であってもお金が必要になった場合にはどうすればいいのでしょうか。

実は、土日祝日でも利用できるカードローンもあります。

しかし平日の場合と違い、以下の2点について注意が必要です。

  • 土日祝日でも在籍確認が可能か
  • 自動契約機でローンカードの受取が可能か

土日祝日の職場への在籍確認

カードローンに申し込むと、審査の段階で在籍確認というものが行われます。

これは、申込者が申告してきた職場で本当に勤務をしているかどうかを確認する手続きの一つです。

しかし、土日祝日に即日融資をしてもらいたい場合、職場に電話がかかっても休みなので誰も電話に出ることができませんよね。

誰も電話に出ることができなければ在籍確認は完了しません。

しかし、在籍確認を後日行うことを条件に、先に融資を行ってくれるカードローンもあるようです。

銀行カードローンはなかなか融通をきかせてくれませんが、消費者金融カードローンであれば、このような柔軟な対応をしてくれることがあります。

自動契約機でのローンカードの受取

土日祝日に即日融資を受ける場合、振込による融資を受けることはできません。

振込業務を行う銀行は基本的に土日祝日は休業だからです。

そのため、振込による借入ではなく、ローンカードを使ってATMでお金を借りる必要があります。

つまり、土日祝日にお金を借りる場合、自動契約機でローンカードを受け取れるカードローンを利用しなければなりません。

銀行カードローンは即日融資は不可だが土日融資はできる

銀行カードローンでは申し込んですぐに融資を受けることができる即日融資は利用することができなくなりました。

しかし、自動契約機が利用できるカードローンであれば、事前に申し込んでおけば土日祝日に利用することはできます。

ただ、土日祝日に入るまでに審査の回答を得ている必要がありますから、以下のような流れになります。

  1. WEB申し込み
  2. 審査結果回答(平日)
  3. 自動契約機でカード受取
  4. ATMで借入

土日祝日に融資を受けたいなら大手消費者金融がおすすめ

土日祝日に融資を受けたい場合、銀行カードローンよりも消費者金融の方がおすすめです。

銀行カードローンの場合には、すでに契約等の手続きを済ませていて、いつでもお金を借りれる状態になっていることが、土日祝日でもお金を借りれる条件です。

そのため、あらかじめ土日祝日にお金を借りることを想定して手続きを進めておく必要があります。

消費者金融なら土日祝日でも即日でキャッシング可能

銀行カードローンと違い、消費者金融の場合は即日融資が可能です。

土日祝日にお金が必要となる場合というのは、緊急時であるケースの方が多いと思います。

その際に、消費者金融であれば事前に何の手続きをしていなくても、即日で手続きを済ませて融資まで受けることが可能です。

土日祝日に即日でお金を借りれるのは消費者金融だけですから、必要に迫られた場合には、消費者金融を利用するようにしましょう。

これから紹介する即日融資が可能なおすすめの消費者金融カードローンも、すべて土日祝日でも融資が可能な消費者金融を紹介していきます。

即日融資可能なおすすめの消費者金融カードローン

プロミス

実質年率 年4.5%〜年17.8%
利用限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分
無利息サービス 30日間

最も即日融資ができる可能性が高いカードローン

プロミスはインターネットなら24時間365日受付でいつでも申し込みができて、最短1時間の融資も可能です。

申込方法もWEB完結可能で必要書類をスマホカメラで撮影して専用アプリから送信が可能です。

WEB申込の場合、平日14時までに手続きを完了させれば即日融資を受けることができます。

自動契約機を利用すれば土日でも即日融資可能

ただ、WEBよりももっと早く借りれる方法が実はあります。それは、自動契約機を使った手続きです。

日本全国にたくさんあるプロミスの自動契約機で平日の14時以降または土日でも即日で借り入れが可能です。

自動契約機で借り入れする場合のポイントとしては事前にWEB申し込みを済ませておくことです。

仮に審査に落ちたとしても自動契約機まで行くはずだった時間や手間を省けます。

プロミスで即日融資で借り入れる方法

平日の14時まで
  • WEB申込→銀行振込
  • WEB申込→プロミスor三井住友銀行の自動契約機でローンカード発行→ATM引き出し
平日の14時以降または土日祝日
  • WEB申込→プロミスor自動契約機でローンカード発行→ATM等引き出し

アイフル

実質年率 年3.0%〜年18.0%
利用限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
無利息サービス 30日間

アコム

実質年率 年3.0%〜年18.0%
利用限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
無利息サービス 30日間

30日間金利0円でお得に最短30分審査!さらに即日融資も可能

アコムはCMでお馴染みですが、はじめての方なら最大30日間金利が0円で有名ですよね。

即日融資でも実績があり、審査も最短で30分なので、急いでいる人にはおすすめのカードローンです。

アコムで即日融資を受けるためには平日14時までに申し込みを完了させる必要があります。

14時までに審査が完了していれば、基本的に15時までに振り込みしてくれるそうです。

むじんくんで土日対応可能

もし間に合わなかった場合でも、アコムの無人契約機の「むじんくん」は8時~22時まで営業しています。

そのため、15時以降や土日の借り入れでも「むじんくん」から即日で借り入れすることができます。

アコムで即日融資で借り入れる方法

平日の14時まで
  • 窓口orWEB申込→銀行振込
  • 窓口orWEB申込→「むじんくん」でローンカード発行→ATM引き出し
平日の14時以降または土日祝日
  • WEB申込→「むじんくん」でローンカード発行→ATM引き出し

SMBCモビット

実質年率 年3.0%〜年18.0%
利用限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
無利息サービス 30日間

来店不要・WEB完結で便利に即日融資が可能!

SMBCモビットは三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば来店不要・WEB完結申込が可能です。

電話連絡なし・郵送物なしでネットだけで、申し込みから借り入れまで利用可能なので待ち時間が最小限で済みます。

14時50分までにWEB申込・審査が完了していれば即日融資可能ですが、余裕をもって14時頃までに手続きを完了させておきましょう。

10秒で簡易審査ができる

またSMBCモビットには「10秒簡易審査」というサービスがあり、少ない入力項目で融資可能かすぐに確認することができます。

家族や職場にバレずに即日でお金を借りたいという人におすすめのカードローンでもあります。

SMBCモビットで即日融資で借り入れる方法

平日の14時50分まで
  • WEB申込→指定の金融機関口座へ振込
平日の14時50分以降または土日祝日
  • WEB申込→自動契約機でローンカード発行→ATM引き出し
  • 自動契約機で申込→自動契約機でローンカード発行→ATM引き出し

まとめ

急ぎでお金を借りたい場合というのは、心にも余裕がない事が多く、なかなか冷静に情報を収集することができません。

そのため、まずは即日で融資してくれるカードローンがあることを知っておくこと、そしてカードローン会社ごとの特徴をよく理解して確実に手続きを進めることが大切です。

特に、銀行カードローンが即日融資ができなくなっているため、すぐにお金を借りた場合には消費者金融を利用するしか方法が無いということを覚えておきましょう。

即日に融資を受けるための方法は、カードローン業者によって多少違うこともありますので注意が必要です。

急いでお金を借りたいときには本記事を参考にしてみてください。

-一般知識, 即日融資
-, , , , , ,

           

関連記事

利息なしでお金を借りれるカードローン

利息なしでお金を借りれるカードローンはある?

急にお金が必要だけど、お金を借りると利息がつくのが嫌…。 そう思ってカードローンを利用するのを避けていませんか? お金を借りようと思ったら、利息がつくのは当たり前です。 どうしてもお金が必要な時に、利 …

お金が足りない場合はどうする?ピンチを切り抜ける対処法

お金が足りない場合はどうする?ピンチを切り抜ける対処法

「お金が足りない」と悩んでいませんか? 急な出費などで給料日までお金が持たないといったサラリーマン、主婦の方は結構多いのではないでしょうか。 親や友達に気軽に借りれるぐらいの金額ならいいですが、少しま …

アコムとアイフルの審査や金利を徹底比較!おすすめはどっち?

消費者金融といえば、アコム、アイフルが有名ですよね。 今回は人気の高いアコムとアイフルの金利や利用限度額の違いを始め、在籍確認や審査通過率など徹底的に比較していきたいと思います。 目次1 アコムとアイ …

少額融資可能なカードローン

少額融資可能なカードローン!即日でも借りれる?

  あと少しだけお金が足りないという際に、利用したいのが少額でも借りれるカードローンです。 まとまったお金がない時にカードローンを検討する人が多いですが、少額だからこそカードローンを利用する …

在籍確認なし・電話連絡なしで誰にもバレないカードローンはあるの?

カードローンでお金を借りるときに心配するのが、在籍確認の電話がかかってきて、職場の仲間等にバレてしまうことですよね。 誰しもがお金に困っていることを周りの人にバレたくない気持ちはあるはずです。 職場へ …