一般知識 在籍確認

在籍確認なしで誰にもバレないカードローンなんてあるの?

在籍確認なし・電話連絡なしのカードローン

カードローンでお金を借りるときに心配するのが、在籍確認の電話がかかってきて、職場の仲間等にバレてしまうことですよね。

誰しもがお金に困っていることを周りの人にバレたくない気持ちはあるはずです。

職場への在籍確認がどんな名前で電話をかけてくるのか、自分が不在だったらどうするのか等、気になる点がたくさんがあると思いますので、ここではそんな不安を全て解消できるように詳しく説明していきます。

在籍確認なしの甘いカードローンなんてあるの?

そもそも在籍確認は何のために行われるのか知っていますか?

在籍確認とは、無担保・保証人なしでお金を貸すため、カードローン利用者が申込時に記載した勤務先・会社名が正しいかどうかを確かめるために、審査担当者が職場に電話連絡をする行為です。

なぜ、そんなことをするかというと、カードローンの審査に通りたいがために勤務先を偽る嘘の申告をする人がいるからです。

そのため、在籍確認なしといった甘いカードローンなんて存在しません。

カードローンを利用する以上、必ず在籍確認はあるのです。それは銀行カードローンでも消費者金融カードローンでも同じです。

<耳寄り情報>

「在籍確認なし」のカードローンはありませんが、

実は、電話の在籍確認なしで借りれるカードローンはあるんです!後ほど、誰にもバレずに安心してお金を借りる方法をご紹介します。

在籍確認はどのタイミングで電話がかかってくる?

カードローンの申し込みから借り入れまでの一般的な流れを記載しています。

一部の業者によっては、本人確認書類の提出タイミングで在籍確認が行われるといったケースもあるようですが、基本的に在籍確認は審査のタイミングで行われます。

  1. 申し込み
  2. 審査(ここで在籍確認)
  3. 契約の意思確認
  4. 本人確認書類の提出
  5. 契約
  6. カード発行
  7. 借り入れ

在籍確認の種類

電話連絡と書類提出の2通りがある

在籍確認の方法は一般的には電話連絡です。

しかし、一部の業者では書面で在籍確認を認めてくれるところもあります。

電話連絡と書類送付の在籍確認の方法を紹介していきます。

銀行カードローンの在籍確認

上記でも説明しましたが、銀行カードローンで在籍確認なしというケースは基本ありません。

また、一部で書類提出による在籍確認を認めてくれるカードローンもありますが、銀行カードローンは原則電話連絡です。

消費者金融の在籍確認

銀行カードローンの在籍確認は原則電話連絡ですが、実は消費者金融は必ずしもそうではありません。

一部の消費者金融では在籍確認を書類提出で認めてくれる業者があるのです。

書類提出であれば誰にもバレずにお金を借りることができますので、バレずに借りたい人は銀行カードローンよりも消費者金融で借りることをおすすめします。

在籍確認の方法

それでは、具体的に電話連絡と書類提出の在籍確認の特徴等を説明していきます。

電話連絡による在籍確認

消費者金融は個人名で電話をかけてくる

職場に在籍確認の電話がある場合、業者が何て名乗るのか気になりますよね。
消費者金融の業者名で電話がかかってきたら、一発でお金を借りることがバレてしまいます。

しかし、消費者金融は貸金業法で「契約者以外の第三者に契約の事実を知らせてはならない」と定められているため、業者名ではなく担当者の個人名で電話はかかってくるので、基本的にバレることはありません。

銀行は銀行名で在籍確認の電話をかけてくる

一方で銀行カードローンは基本的に個人名でなく銀行名を名乗るそうです。
そのため、在籍確認で誰かにバレたくない人は銀行カードローンよりも消費者金融をおすすめします。

実際に消費者金融の在籍確認の電話は、こんな感じで電話がかかってきます。

<本人が電話に出るケース>

審査担当者「山口と申し込ますが、野崎さんはいらっしゃいますでしょうか?」

本人「はい、私です」

業者の担当者「お仕事中失礼いたします。カリルーノローンの山口と申します。この度は弊社カードローンをお申し込みいただき、ありがとうございます。本日は在籍確認でお電話させていただきました。引き続き、ご融資の審査を進めさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。」

<本人不在のケース>

審査担当者「山口と申し込ますが、野崎さんはいらっしゃいますでしょうか?」

勤務先の電話受付「あいにく、野崎はただいま席を外しております。」

審査担当者「承知しました。また改めてお電話させていただきます。」

在籍確認の電話はどこの業者も基本的にこの程度です。

仮に自分が不在だったとしても、申込者が勤務先で働いていることが確認さえできれば大丈夫なので、改めて電話がかかってくることはありませんので、安心してください。

書類提出による在籍確認

在籍確認は基本的に職場への電話連絡ですが、一部の消費者金融では書類の提出による在籍確認を認めてくれるところがあるのです。

在籍確認を書類提出にするメリット

上記でも説明したように、一番のメリットは職場に電話がかかってないので、誰にもバレずにお金を借りれるという点です。

しかし、それ以外にももう一つ大きなメリットがあります。それは、土日祝日等の会社が休みの日にも即日で審査を完了させれるという点です。

土日祝日に即日でお金を借りたい人は在籍確認を書類にすることをおすすめします。

在籍確認の必要書類

申し込みした勤務先で働いていることが証明できる書類は主に以下のものをいいます。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 社員証

どうしてもバレたくない人は書類送付による在籍確認をおすすめします。

在籍確認の必要書類の提出方法

書類送付はFAXで送ることも可能ですが、最近では携帯電話で撮影してメールで送信するといった便利な方法で提出できます。

携帯電話で提出する場合の注意点は、きちんとピントを合わせ、文字が鮮明に見えることを確認してから送りましょう。

在籍確認の注意点

電話連絡による在籍確認を避けたい場合、書類による在籍確認を行ってくれる消費者金融カードローンを利用することになります。

しかし、在籍確認時に注意しておかないといけない点もあります。

高額借入の場合は必ず電話連絡がある

高額借り入れの場合、在籍確認は金額が大きくなることから在籍確認も書類ではなく電話で行われますので注意が必要です。

在籍確認を書類で認めてくれるのは消費者金融なので、基本的には少額借り入れが多いのであまり関係ありませんがもし高額借り入れをするなら職場に電話がかかってきます。

高額な金額とは50万円以上が目安です。

誰にもバレないおすすめのカードローン

アコム

消費者金融最大手のアコムは、基本的には職場への電話による在籍確認が行われます。

しかし、どうしても電話による在籍確認を避けたい場合には、コールセンターに事前に交渉をすることができるようです。

もしかすると、追加書類の提出により在籍確認を完了してくれるかもしれません。

確実な方法ではありませんが、電話による在籍確認を避ける可能性が少しでもあるなら一度連絡をして相談してみるといいでしょう。

プロミス

プロミスも原則電話連絡による在籍確認が行われます。ただ、噂や口コミでは、アコムと同じように書類の提出による在籍確認を認めてくれるケースもあるみたいです。

プロミスで電話以外の在籍確認を希望する場合は、一度オペレーターに電話で確認してみましょう。

プロミスは無利息期間の利用に長所を持った消費者金融です。最短1時間での即日融資にも対応していますので、急ぎに方にもおすすめです。

また、14時以降や土日であってもWEB契約後に無人契約機を利用すれば、即日融資をしてもらえいます。

アイフル

アイフルも同じように相談次第では、書類による在籍確認を行ってくれるようです。

アイフルは即日融資が可能な実績ある大手消費者金融です。

誰にもバレずに借り入れするなら、電話連絡以外の在籍確認をオペレーターに一度相談してみる必要がありますが。

ただ、バレる可能性があるのは、ローンカードを受け取る際にもリスクがあります。

アイフルなら、「配達時間えらべーる」というサービスがあり、指定の時間帯に自宅でローンカードを受け取れることが可能なので、絶対に誰にもバレずに借り入れたいという人にはおすすめのカードローンです。

SMBCモビット

SMBCモビットは電話や郵送などのやりとりが一切ないWEB完結申し込みできるカードローンです。

WEB完結申し込みの条件は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの普通口座を持っていて、健康保険証または給与明細書があればOKです。

電話連絡もなく、郵送物もないので、職場や家族に絶対バレたくないという人にはかなりおすすめです。

さらにSMBCモビットは14時50分までに契約手続きが完了すれば、即日融資も可能なカードローンです。

誰にもバレずに即日融資を希望する人にはSMBCモビットでの借り入れをおすすめです。

在籍確認に必要な提出書類

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 収入証明書(源泉徴収票、所得証明書、税額通知書、確定申告書、給与明細書※1)
    (※1)給与明細書の場合は、直近2ヶ月分。賞与支給がある場合、年間の賞与額が確認できる賞与明細書も必要。

まとめ

カードローンを利用する際に、在籍確認を避けたいという方は多いです。

しかし、カードローン利用時には銀行カードローンであろうと消費者金融カードローンであろうと、原則として職場の電話番号に連絡があります。

ただし、消費者金融カードローンの一部の業者に関しては書類による在籍確認が可能です。

今回の記事を参考にしていただき、在籍確認なしで電話連絡なしのカードローンを利用してみてください。

-一般知識, 在籍確認
-, ,

           

関連記事

総量規制対象外のカードローンとは?総量規制の除外・例外の貸付について解説

カードローンは、銀行や消費者金融などの金融機関が個人向けに無担保でお金を貸してくれるサービスです。 金融機関は好き勝手にお金を貸し出しているわけではありません。日本で定められている法律に基づいて貸し出 …

低金利で借りれる銀行系カードローン特集

カードローンを利用する場合、金利が低く設定されているものを選びたいですよね。 「金利」は、言わばお金を借りるための手数料みたいなものなので、金利が低ければ低いほど少ないコストで借入れできることになりま …

おまとめローンの審査に通るコツは?おすすめのおまとめローンを紹介

カードローンやクレジットカードのキャッシングなどを利用している人が困っているのが、複数の業者からの借り入れです。 「数社から借り入れている借金の金利が高くて全然元金が減らない」、「複数あるカードローン …

収入証明書不要のおすすめ銀行カードローンと消費者金融を厳選紹介

カードローンを利用する場合、基本的に必要書類は本人確認書類だけです。 しかし、利用限度額が大きい場合など、「収入証明書」を提出しなければならないケースがあります。 本人確認書類なら免許証などで手元にあ …

今すぐに3万円~5万円借りる方法を紹介!

今すぐに3万円~5万円くらいをなんとかして借りたいとお金に困っている方は大勢いらっしゃるかと思います。 例えば、 「どうしても参加したい飲み会があるが現金が手元にない」 「今月のお小遣いをギャンブルで …