即日融資

土日祝日でも急ぎでお金を借りたい方に!即日融資を受ける方法を紹介

投稿日:2017年4月13日 更新日:

急な入院による医療費や冠婚葬祭など、様々な理由で土日祝日に急ぎでお金が必要になることがあります。ただ、土日祝日は銀行も営業していないので、カードローンもどこで借り入れるできるかわからない方も多いのではないでしょうか?

こちらでは、銀行と消費者金融で土日祝日でも借りれるカードローンや審査の流れを紹介していきたいと思います。

土日祝日に即日融資を受けるポイントは2つ

まず、土日祝日に即日融資を受けるポイントとしては、下記の2点が重要となってきます。

  • 土日祝日でも在籍確認が可能か
  • 自動契約機でローンカードの受取が可能か

土日祝日の職場への在籍確認

カードローンは審査の一環で、職場に在籍確認の電話がかかってきます。しかし、土日祝日に即日で融資を受けようとする場合、会社は基本的に休みなので誰も電話に出ることができないので、在籍確認を取ることができません。

方法としては、休みの日に自ら会社に行って在籍確認の電話を取るのも1つかもしれませんが、なかなか大変です。

ただ、在籍確認を後日行うことを条件に、先に即日融資してくれる金融機関もあるみたいです。といっても、「審査によって在籍確認を取る前に即日融資となるケースもある。審査内容によるので、申し込んでもらわないと具体的なことは何とも言えない。」といった程度のことしか回答してもれえないでしょう。

それでも口コミなどを見ていると実際に土日でも即日融資を受けている方もいるので、可能性としてはあるでしょう。

自動契約機でのローンカードの受取

土日祝日は金融機関もお休みなのに、どうやってお金を借りるの?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

土日でも即日融資が受けれるのは、「自動契約機」のおかげです。銀行や消費者金融のなかには自動契約機を設置している金融機関があります。自動契約機があれば、無人で契約からローンカードの発行までできるので、土日祝日で営業していなくてもお金を借りれるのです。

土日祝日でも即日融資を受ける方法

事前に必要書類を準備

土日祝日に即日融資を受けるために、まず必要書類の準備をしましょう。提出する必要書類は、基本的に以下の3点です。

  • 本人確認書類(免許証、健康保険証)
  • 在籍確認書類(社員証、給与明細、会社の健康保険証)
  • 収入証明書(源泉徴収票、給与明細、納税証明書)

この3つさえあれば、基本的に大丈夫です。

1つ目の本人確認書類は上記のとおり一般的なものです。

2つ目の在籍確認書類がなぜいるかというと、土日祝日の電話による在籍確認が難しいという場合、金融機関によっては書類による在籍確認を認めてくれるケースがあるからです。ただ、本人確認書類だけで在籍確認を完了としてくれるケースもあります。

3つ目の収入証明書は、消費者金融の場合、基本的には借入額が50万円を超えない限り、収入証明書は不要になるケースが多いですが、50万円を超える場合は、必要になります。また、銀行カードローンでは、200万円~300万円以上の借入する場合、必要となるケースがあります。

インターネット申し込み

インターネットなら、24時間365日いつでも申し込みOKです。そのため、土日であってもわざわざ店頭窓口まで行かなくても自宅でスマホやPCから簡単に申し込むことができます。

審査

申し込んだら審査が行われます。審査の一環として在籍確認があります。在籍確認は基本的に職場に電話連絡がありますので、土日祝日の場合は会社が休みの場合でも出社して連絡を待つか、もしくは、電話での交渉になりますが、後日の在籍確認を認めてもらうか、書類による在籍確認を認めてもらうかです。忘れてはいけないのが、「今日中に急ぎで借りたい」ということをしっかり伝えることです。そうしないと、カードローン会社によっては、週明けに電話での在籍確認を行い、それから振り込みといった流れになる可能性があるので気をつけましょう。

自動契約機で契約手続き

審査が終わったら、自動契約機に行きます。持参した必要書類を自動契約機に読み込んで送信し、契約書等の書面に署名して契約手続きを行います。

ローンカードの受取

契約手続き完了後、自動契約機でローンカードが発行されます。発行されたローンカードで併設されているATMやコンビニ等の提携ATMでお金を借りることができます。

土日祝日の即日融資は銀行カードローンと消費者金融どっちがおすすめ?

銀行カードローンは基本的に振込みによる融資となります。そこでやっかいなのが、ほとんどの銀行カードローンが申し込む銀行の普通預金口座を持っていることが条件となっている点です。

つまり、銀行カードローンの場合、普通預金口座がないと土日に即日融資を受けることができないということです。

急ぎでお金を借りたい方は、消費者金融のほうが、土日祝日でも簡単に借りることができるので、おすすめです。

土日祝日に即日融資を受けれるおすすめカードローン

プロミス

消費者金融のプロミスは土日祝日でも審査を行っています。また、最短1時間で即日融資が可能で、夜も22時まで(一部店舗によっては21時まで)営業しています。

プロミスで即日融資を受ける方法は2つあります。

まず、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、即日で振り込んでもらえます。これが一番簡単な方法です。

上記の口座を持っていない場合は、無人契約機で借りる方法です。インターネットで申し込み、審査を済ませた後、無人契約機でローンカードを受け取る流れです。プロミスの場合、プロミスの無人契約機以外にも三井住友銀行のローン契約機でもローンカードを発行できます。

気になる在籍確認ですが、プロミスは基本的に審査の一環として電話で職場に在籍確認の電話連絡を行います。土日祝日に会社で電話を待つことが難しい場合は、申込後に電話で今日中にお金が必要なことを伝えれば、在籍確認を週明けに延ばしてもらうか、もしくは書類による在籍確認を認めてもらうか等、柔軟に対応してもらえる可能性があります。

口コミでもどちらかのケースで認めてもらえたケースもよく見受けられます。ただし、すべての人が認めてもらるわけではなく、申込者の条件などにより判断されるので、まずは相談してみましょう。

アコム

アコムもプロミスと基本的に同じで、土日祝日でも即日融資可能です。審査は最短30分、融資も最短1時間です。夜は21時まで営業しています。

プロミスで同様に即日融資を受ける方法は2つあります。

インターネットで申し込み、審査に通れば「むじんくん」で有名な無人契約機で営業時間内に契約します。そこでローンカードを受け取り、ATMで引き出します。

また、振込融資を希望の場合は、まず午後2時までに必要書類を提出のうえ、契約を完了させなければなりません。それに加えて、楽天銀行の普通預金口座を持っていることが条件となります。全ての手続きが完了すれば、最短1分で振り込んでもらえます。

なお、他の銀行口座も登録はできるのですが、土日祝日など金融機関休業日は利用できないので注意してください。

 

-即日融資
-, ,

執筆者:

関連記事

急ぎの方必見!土日でも即日融資可能なおすすめカードローンを紹介!

急ぎでお金を借りたい人のために、即日融資可能なおすすめのカードローンから先に紹介します。即日融資に関する基本的なことからマニアックな情報までを全てお伝えしますので、時間があれば最後まで読んでいただき、 …

固定ページ